新型コロナ感染症の影響を考慮して今期のメッセンジャーナース研鑽セミナーは延期に

皆さん、お元気でお過ごしですか。

緊急事態宣言が全国で解除されて、6月を迎えました。しかし、医療や介護の現場に緊張状態は継続しています。宣言解除による人の移動の増加は第2波の感染拡大を招く危険性があります。油断大敵ですね。

やるべきことをきちんとやりながら、看護職としての社会的な役割を果たしてゆきたいと思います。

さて、今期は姫路や大阪などに会場を広げて、西日本で参加しやすいように開催を・・・と企画しておりましたメッセンジャーナース研鑽セミナーですが、やはり県を越える移動を極力避けるほうが良いと判断し、今期の開催を延期することにいたしました。継続受講をしてくださっている皆さんには、別途ご連絡申し上げます。

新しい出会いは、先の楽しみにしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

5月からスタッフが増えました。・・・OTも仲間に!

新緑が気持ちの良い季節です。

晴は5月からスタッフが充実しました。

新しく看護師(リンパドレナジストの資格あり)1人、OT1人が増え、育休中だった看護師も復帰して職員は14名になりました。新しい体制で、これからも在宅療養をサポートしていきます。

新型コロナウィルス感染症の広がりの中で、感染しないように、感染させないようにと気を配りながら、利用者さんとの対話を大切に利用調整をさせていただいています。一つの事業所だけでかかわっていては、いざという時に責任が持てないのではないかと危機管理としての「事業所間の連携」をしています。

利用者の安全、職員の安全に努め、地域で頼りにされる事業所を目指します。

 

5月30,31日予定していたメッセンジャーナース研鑽セミナーは中止します。

ハナミズキが満開です。

5月30,31日に大阪市内で予定していた研鑽セミナーは新型コロナウィルス感染症の広がりを考慮して、中止することにいたしました。

皆様、医療現場やで介護現場で、感染対策で心を砕いておられることと思います。

訪問看護ステーション晴でも感染対策に気を配りながら、在宅療養を支えています。

自分の健康にも気を付けながら、厳しいこの時期を乗り越えましょう。

次回セミナーでお会いできる日を楽しみにしています。

新卒看護師が就職

4月1日、新卒看護のSさんが就職しました。大歓迎です!ともに成長していきましょう。

岡山看護協会の新卒教育に沿って研修が始まります。看護協会で開始式を行っていただき、晴の指導担当者はじめ4人が参加しました。緊張の中にもうれしさがあふれています。新年度はスタッフが増える見込みで、本当に楽しみです。

晴は、人生の中で病気なったり、後遺症が残ってつらいとき、「心が晴れて、前に進むことができるお手伝い」をしていきます。

 

3月28,29日予定だった研鑽セミナーは中止です。

今月28,29日に予定していたメッセンジャーナース研鑽セミナーはコロナウィルス感染症の感染状況などを勘案して中止することになりました。

楽しみにしていてくださった皆様、残念ですがご了承ください。

次回は5月30,31日です。大阪開催の予定です。お会いできることを楽しみにしています。

医療関係者の役割はますます大切です。どうぞご自愛の上ご活躍ください。

合同会社岡山在宅看護センター晴・・・設立5周年!

看護師起業の会社としてスタートした合同会社岡山在宅看護センター晴は3月で5周年を迎えることができました。

7月には訪問看護ステーション晴も5周年です。約100人の利用者さんともに歩んでいます。

思いがけない病気になったり、後遺症を抱えて生きることになったりしたとき不安でいっぱいになりますよね。そんなときに「こころが晴ればれとして前へ進めるようにお手伝いをしたい!」「まちの看護師として地域で役に立つことができるように!」と誕生したのが「晴」です。

今、看護師は常勤非常勤あわせて8人、事務職2人になりました。4月から5月にかけて育休明けで1人が復帰し、新卒の看護師が常勤で就職し、さらに新しく看護師とOTが就職する予定です。

5月には看護師11人、OT1人、事務職2人の体制になります。これからも一層地域で頼りにされる事業所として頑張ります。今後ともとどうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

2015年に設立した合同会社岡山在宅看護センター晴は今年5年を迎えます。

昨年は看護師と事務職員を一人増やし、4月からは新卒看護師を受け入れることになっています。これからも岡山の中心部に拠点を置き、在宅療養を支えて、自分らしい人生を全うできるお手伝いをさせていただきます。

利用者、職員、地域にとって必要とされる事業所としてこれからも邁進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。